ビットカジノの特徴

ビットカジノは、2014年に世界で初めて入出金にビットコインが利用できるオンラインカジノとして正式に認可されたことから大きな話題となりました。

世界中のリアルカジノをウェブカメラで結ぶライブカジノをはじめ、スロットマシンやルーレット、ブラックジャックといったスタンダードなゲームをはじめ、ビデオポーカーやビンゴゲーム、各種のテーブルゲームと一攫千金を狙えるバラエティに富んだゲームを楽しめます。

これまでのビットコインは取引所で投機目的で売買したり、日本国内でも一部の飲食店や家電量販店などの実店舗での支払いに利用できましたが、ここへオンラインカジノという第3の活用方法が誕生しました。

自身が既に持っているウォレットからの入出金が行えるのはもちろんのこと、ビットカジノに登録するとビットコインとイーサリアム、ライトコインのウォレットがアカウントに付与され利用できるようになります。

世界的にも有名な大手仮想通貨取引所のBTCXE社と提携し、ビットカジノのサイトからオンラインカジノでは世界唯一、仮想通貨を購入することも可能です。

また、ビットコインのブロックチェーン技術を使用していることから安全に手続きが行えるだけではなく出金の平均時間は約2分と、銀行振り込みを利用した場合の数日間と比較して遥かに短時間でペイアウトを手にすることができるのも大きなメリットです。

これらの便利な機能を有しているのも、ビットカジノがこれまで健全でフェアーな経営を続けていたからこそであり、拠点を置いているオランダ領キュラソー政府からの厳しい審査をクリアしてライセンスを受けることで実現しています。

そんなビットカジノでは2019年1月に大規模なアンケートを行った結果、70%を超える利用者が日本円による入出金を求めていることが判明したのを受け、日本円ウォレットを開設して日本円による入出金にも対応しました。

これまではオンライン決済システムやクレジットカードを利用してビットコインを購入する形でしたが、直接日本円が入手金できることで使い慣れた通貨の相場を瞬時に判断できるのが便利です。

また出金を行い際にも現地通貨と円の通貨ペアの相場によって振り込まれる金額には大きな差が出ることもありましたが、現在ではビットコイン、イーサリアム、ライトコインに加えて円でも出金が可能となり、その都度相場を見ていちばん高額になる通貨に振り込んでもらうなどお得な選択肢が広がりました。