iwalletの利用方法

近年は、インターネットを利用したさまざまな遊びが流行っています。

その代表的なものの一つがオンラインカジノと言えるでしょう。

オンラインカジノは、1990年代にアメリカでスタートしましたが、なかなか日本には上陸しませんでした。また当時はスマートフォンも開発されておらず上陸するきっかけもなかったことが理由になります。

ところが、スマートフォンが普及するにつれて次第に日本でもオンラインカジノが流行してきました。

2015年の段階ではそれほど詳しくない人でも何故かオンラインカジノの法則を知っていることが多くありました。

オンラインカジノを楽しむ場合には、オンライン決済サービスを利用する必要があります。

オンライン決済サービスにも様々な面をありますが、iwalletは比較的利用しやすいものの1つといえます。

利用方法を知る前にまずは登録方法を確認しておくべきでしょう。

登録する場合にはiwalletの登録画面を開く必要があります。

名前と生年月日だけでなく入出金時にメールを送信するためメールアドレスは必要です。

パスワードと国名も入力します。入力する場合は、半角英数になるため、間違えないようにする必要があります。

パスワードを入力する場合に注意するべきことは、数字と英語の大文字を合わせた8文字以上のものが必要です。

入出金をする時、通常会員では一定の制限が存在します。

1000ドル以上の入出金は、エグゼクティブ会員にならなければいけません。

エグゼクティブになる場合には、本人確認書類と住所確認書類が必要ですが、どちらか片方だけ用意出来れば問題ありません。

本人確認書類になりうるのは、パスポートや運転免許証などです。

一方で住所確認書類になりうるのは、電気料金やガス料金の請求書、水道料金でも構いません。

それ以外では住民票や運転免許証でも良いでしょう。

利用する場合、クレジットカードによる入金か国際銀行入金が必要になります。

気になる手数料に関してはどちらも無料ですので何度か利用しても金銭的な負担を避けることが可能になるでしょう。ただし、国際銀行を利用するならば中継手数料がかかりますので注意が必要です。

iwalletから出金するには銀行口座へ送金とカードチャージの二つの方法があります。

銀行口座の場合は手数料が0.25%、カードへチャージは手数料が3ドルほどになるわけです。

このように、細かな違いがあるため注意が必要です。