ルーレットのルール

ルーレットのルールはアメリカ式やヨーロッパ式、メキシコ式などのローカルルールによって大きく異なります。

まず定番中の定番であるアメリカ式のルーレットは赤と黒の二種類のカラーが用意されているだけでなく、緑がふたつ用意されています。

この緑は「0」と「00」の二種類で、このポケットに玉が入ってしまうと赤と黒にお金をかけた場合は没収されてしまうので注意しましょう。

ただし、この緑は赤と黒のポケットに入るよりも確率が低く、38分の2の確率で当選します。

赤と黒の場合は当選した場合は2倍の倍率で賞金を手に入れることが出来ますが、緑の場合は倍率も高くなっているので一発逆転も可能です。

また、ルーレットのポケットには数字が刻印されています。

この数字が奇数の場合と偶数の場合の二種類でお金を賭けることも可能です。この場合は黒と赤の場合のに種類のときと同じように二倍の当選倍率を手に入れることが出来ます。注意しなければならないことはルールによっては0と00を含まないことがある点です。

その場合は偶数にお金をかけても「0」か「00」のポケットに玉が入ったとしても、賞金にはならないので注意しましょう。

また、36個のポケットを三等分した場所にも賭けることは可能です。この場合は当選した場合の倍率が3倍になります。

赤と黒よりも比較的当選する可能性が低いですが、数字の一点に絞り込む方法よりも確率は高く、倍率もそれなりに高いので慣れてきた初心者の方におすすめです。

オンラインカジノでは、このようなアメリカ式のルーレットだけでなく、ヨーロッパ式のタイプも人気があります。

ヨーロッパ式のタイプはアメリカ式とは違って、「0」がひとつしか用意されていません。

そのため赤と黒にお金を賭けた時に当選しやすくなります。

もちろん「0」に賭けた場合にも当選する可能性は低いですが、倍率はかなり高いので狙って見る価値はあるでしょう。

ヨーロッパ式のメリットは、胴元である運営の収益が少なく、ペイアウト率が高い点にあります。

ペイアウト率が高ければ、ユーザーは得をする確率が高くなるというメリットがあるのです。

オンラインカジノではこのペイアウト率が重視されており、ルーレットのルールによってはこの値が大きく上下してしまうこともあります。

プレイの際にはなるべくこの値に注意して、ゲームを選ぶようにしましょう。

また、忙しい方であってもプレイしやすいようにオートタイプのものも用意されています。